1. 宇治川花火大会 トップページ
  2. 観賞の心得十箇条

代替イベントについて

 平成28年度宇治川花火大会の休止にかかり、8月6日に開催されるイベントについて、公式WEBページを公開いたしました。
 詳細については、こちらの公式ホームページまたは下記のイベントチラシをご覧くださいませ。

平成28年度代替イベント

平成28年度宇治川花火大会について

【平成28年2月8日 宇治川花火大会主催者(宇治市、宇治商工会議所、宇治市観光協会)発表】
 宇治川花火大会主催者(宇治市、宇治商工会議所、宇治市観光協会)は、平成28年度については、花火大会を休止し、昨年度のイベント等の実施を検討するとともに、平成29年度に向けて、引き続き調査・検討を行う期間とすることを決定しましたので、ご報告いたします。
 平成25年の福知山花火大会における露店事故、他の花火大会におけるゲリラ豪雨による中止、平成26年の宇治川花火大会における宇治川の長期増水による中止などを踏まえ、安全で安心な花火大会の継続に向け、平成27年の花火大会を休止し、打ち上げ可能な場所の検討、安全対策などについて調査を行い、新たな打ち上げ場所での花火大会の検討を行ってきたところです。
 しかしながら、新たな打ち上げ場所については、様々な課題があり、解決にさらに時間を要するとともに困難なものもあるため、新たな打ち上げ場所での花火大会の開催は困難であると主催者において判断いたしました。
 一方で、花火大会の開催を求めるニーズは大きいものがあり、今後は宇治川周辺において、実施規模やスタイルの変更も視野に入れ、再検討を進めることといたしましたので、皆様のご理解をお願いいたします。

宇治川花火大会 観賞の心得10箇条

  • 一.事前スケジュールをしっかりと

    花火を満喫するために重要なのは、事前の情報収集。開始時間やメインの花火が打ち上がる時間がわかれば、タイムスケジュールも立てやすい。当サイトにて花火の開催時刻や見どころ、交通情報をしっかりチェック!花火終了後の余韻を楽しむためのレストランやバーなど調べておけば言うこと無し!

  • ニ.集合場所の確認

    大勢の人が集まる花火大会。混雑のため携帯電話やメールが繋がりにくくなることもしばしばあるので要注意。会場から少し離れた場所で待ち合わせをして会場入りすれば、電話が繋がらなくて出会えない…なんて事態を避けることができます。また、会場で集合する場合は、事前に待ち合わせ場所を細かく決めておけば安心です!

  • 三.観覧適地

    事前にホームページの会場案内マップで、観賞する場所を確認しておきましょう。なお、道幅の狭いところで滞留してしまうと危険ですので、橋の上では立ち止まらないでください。また、毎年完売の“有料観覧席”は、カップルやご家族には特にオススメ!場所取りに慌てず、ゆったりと一夜限りの絶景を楽しめる人気席は早めにご予約を。

  • 四.暑さ対策

    真夏の時期に開催される宇治川花火大会。せっかくの花火も熱中症になっては台なし。うちわや扇子を持参したり、水分補給をまめにするなど、熱中症対策は忘れずに。浴衣を着るのもオススメ。涼しいだけでなく、花火気分も盛り上がるハズ!ただし、日傘は周囲の人に迷惑なので止めましょう。

  • 五.お手洗いの確認

    会場入りしてから、まずチェックしておきたいのがトイレの場所。会場内を歩いている際にトイレの場所を確認して、慌てないようにしよう。また、花火をゆっくり楽しむためにも、早めに済ませておくのが大人の心得。有料観覧席はトイレ完備ですので、当日には事前にチェックしておきましょう。

  • 六.早めに到着して宇治を観光

    “宇治茶と源氏物語のまち 宇治”は本場の老舗茶屋や源氏物語終焉の地など、見どころがたくさん!お昼は宇治の名所を散策、涼みながらの銘茶や抹茶スイーツに舌鼓!粋な和雑貨のお店を巡るのも人気です。待ちに待った夜は、一年に一夜限りの華麗な花火を楽しんで、皆様の思い出に残る宇治の旅にしてくださいませ。

  • 七.備えあれば憂いなし(修正あり)

    汚れた手や口を吹くための携帯用のウェットティッシュ、ゴミを入れるビニール袋、靴ずれや怪我したときのための絆創膏、かゆくて花火をゆっくり見られない!なんて事態を避けるための虫よけスプレー・かゆみ止めまで準備出来れば万全!!天気が変わりやすい場合はレインコートなども要チェック。

  • 八.お買い物はスムーズに

    交通費や露店での買い物などに必要な額だけ、小銭入れなど小さい財布に入れ、すぐに取り出せるようにして出かけよう。もしも財布を落としてしまった時に慌てないように、通常のお財布と、露店でのお買い物用の小銭入れ、2か所に分けて持っておくのがオススメ。また、一万円札は事前に崩しておくと、買い物もスマートかつスムーズに。

  • 九.譲り合いの心を大切に

    一番大切にしたいのが、花火大会当日は「みんなで楽しむ」こと。たとえ会場が地元でも自転車を利用するのは避けましょう。場所取りの際には、周囲への配慮を忘れずに。大きなリュックやバッグは混み合った場所では迷惑になるので、荷物はコンパクトにまとめる。最低限のマナーをしっかり守って、花火を見ている人みんなが、楽しい時間が過ごせるように気をつけましょう。

  • 十.スタッフの指示にご協力を

    花火大会会場は大変混雑します。会場関係者は、会場の状況の情報を基に指示をさせていただきます。また宇治川花火大会では「クリーン作戦」も実施!食べ物・飲み物など当日のゴミは、指定のゴミ箱やお持ち帰りを守っていただき、街も花火も“日本一”美しい大会を目指して、みなさまのご協力をよろしくお願いします。

このページのトップへ