1. 宇治川花火大会 トップページ
  2. 花火プログラム

代替イベントについて

 平成28年度宇治川花火大会の休止にかかり、8月6日に開催されるイベントについて、公式WEBページを公開いたしました。
 詳細については、こちらの公式ホームページまたは下記のイベントチラシをご覧くださいませ。

平成28年度代替イベント

平成28年度宇治川花火大会について

【平成28年2月8日 宇治川花火大会主催者(宇治市、宇治商工会議所、宇治市観光協会)発表】
 宇治川花火大会主催者(宇治市、宇治商工会議所、宇治市観光協会)は、平成28年度については、花火大会を休止し、昨年度のイベント等の実施を検討するとともに、平成29年度に向けて、引き続き調査・検討を行う期間とすることを決定しましたので、ご報告いたします。
 平成25年の福知山花火大会における露店事故、他の花火大会におけるゲリラ豪雨による中止、平成26年の宇治川花火大会における宇治川の長期増水による中止などを踏まえ、安全で安心な花火大会の継続に向け、平成27年の花火大会を休止し、打ち上げ可能な場所の検討、安全対策などについて調査を行い、新たな打ち上げ場所での花火大会の検討を行ってきたところです。
 しかしながら、新たな打ち上げ場所については、様々な課題があり、解決にさらに時間を要するとともに困難なものもあるため、新たな打ち上げ場所での花火大会の開催は困難であると主催者において判断いたしました。
 一方で、花火大会の開催を求めるニーズは大きいものがあり、今後は宇治川周辺において、実施規模やスタイルの変更も視野に入れ、再検討を進めることといたしましたので、皆様のご理解をお願いいたします。

宇治川花火プログラム

源氏物語

源氏物語終焉の地、「宇治十帖」の舞台となった宇治の夜空を「源氏ろまん」をテーマに多くの花火が彩ります。源氏物語絵巻をイメージした歴史とロマンを伝える華やかな花火は京都ならではの風雅な世界を堪能できオープニングのスターマインが現実の世界からいにしえへと誘います。

紫式部にちなんだ紫を基調とするスターマインの紫色の花の輪は平安の雅を映し出します。またフィナーレのスターマイン「空中ナイアガラ」は壮大な音と光の競演でクライマックスを飾り必見です。

宇治川花火大会 ムービー配信

宇治川花火大会 ムービー配信

NPO法人まちづくりねっと・うじ運営にて 宇治川花火大会の様子をネット動画にて 配信いたします。
(8月11日 19:15~21:00配信)

花火大会ムービーを見る
※新しいウィンドウが開きます

宇治川花火大会 プログラム

ウェルカム花火

次へ

「源氏物語千年の時を超えていま蘇る」
バリバリと賑やかな音を出しながら広がる椰子の木が、夏のひと時を演出。
3か所から打ちあがる、ワイドな花火は迫力満点!

次へ

「宇治十帖の世界源氏物語の主人公たち」
真夏の宇治の夜空いっぱいに広がる無数の花束は圧巻!
その花々に集まるミツバチを表現した花火にもぜひ注目を。

次へ

「源氏ろまん。紫のゆかり」
宇治川花火大会の恒例となった紫のシリーズ。
様々な紫の花火が次々打ち上がる美しさは宇治ならでは。

次へ

「源氏ろまん。浮舟の微笑」
毎年大人気!あの音楽花火が今年も再び登場!
色鮮やかな十二単の衣を身にまとった紫式部が悠久の時を超えて宇治の夜空に蘇ります。カラフルな花火とリズミカルな光のシャワーをご堪能。

次へ

「源氏ろまん。平安の四季」
源氏物語宇治十帖に登場する3人の女性を花火で表現!
大君の優雅さ、中君の可憐さ、浮舟の成長。個々の表現の違いに注目です。

次へ

「源氏ろまん。宇治川悠久の流れのかなたに」
夏の暑さを吹き飛ばすスカッと爽快なシリーズを音楽とともに!
光の尾を引く花火が右へ左へ。是非、皆様の手拍子で盛り上がり下さい。

次へ

「源氏ろまん。平安の宴」
はかなくも切ない秋の風景を、しっとりとした花火で表現。
たわわに実った稲穂とトンボの花火が夜空を埋め尽くす、風情あるシリーズ。

次へ

「源氏ろまん。光源氏は永遠に」
大好評のワイドな金銀大爆布!闇に煌めく圧巻のフィナーレ。
空中ナイアガラが今年は音楽とともに。宇治川花火大会恒例の締めくくり!

花火師は語る 今年のイチオシ花火

花火師

テキスト画像

花火は元来、どこかを正面として考えて演出を組むほうが変化をつけやすいのですが、ここ宇治川花火大会のように、山・川の自然に囲まれた、四方八方のどこからも見えるような場所は、趣向を凝らし尽くせば、この景観だからこその絶景を表現できますが、一つ間違うとただ打ちあがっているだけの花火になりかねません。 単調にならないように注意をし、どの角度から観ても美しい、メリハリをつけた、この景観とともに完成する宇治川花火大会ならではの番組の演出に配慮をしています。
宇治川の花火は、小刻みなシリーズの寄せ集め構成ではなく、全体を一つの物語、45分間の「花火物語」ができるようになっております。
花火は一部分だけがよければいいものではありません。「初めから最後までお客様を惹きつけるにはどうしたらよいか?」、それが我々の腕の見せ所です。
今年もオープニングとフィナーレには、左岸側の有料観覧席のお客さんがもっとも喜んで頂けるようなワイドスターマインを用意しております。
ワイド花火も随所に取り入れることで雰囲気もまた一変!新作花火音楽と花火の競演もみどころの一つです。
花火に詳しい方も初めての方でも、心の底から楽しんでいただけるような演出を随所に散りばめておりますので、宇治川花火大会が魅せる感動を今年も楽しみにしておいてくださいね。

このページのトップへ